東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > 管理栄養士国家試験はどんなもの?

管理栄養士国家試験はどんなもの?


ランキングはこちら

管理栄養士って一体何?

管理栄養士国家試験というものを知っていますでしょうか。

管理栄養士は間違いなく必要な職業として認識されていますが、具体的にどのような仕事をしているのでしょうか。

簡単にいうと管理栄養士は栄養面で様々な良いことをアプローチして行くプロのことを指します。

例えば一番イメージしやすいのがプロのスポーツ選手です。

スポーツを行うにあたり一番重要なのは食事と言われているくらいですから、良い身体がある上でコントロールをして行くと素晴らしいパフォーマンスを発揮することができます。

例えばいくら良い車で速い速度が出るものだとしても、オイルやガソリンが粗悪品である場合はその性能を活かしきれないですよね。

そこを食事をすることによって上手くコントロールしていき、最大限のパフォーマンスが出るようにコントロールしていきます。

もちろん、プロスポーツの選手だけでなく、一般の人にもそういう職業からのアプローチがしっかりとできますので色々な人に支持されているでしょう。

管理栄養士国家試験の概要は?!

それでは管理栄養士になるためにはどうしたら良いでしょうか。

それは管理栄養士国家試験に受験をして合格をしなければいけません。

日本全国でこの試験を行っているわけではなく、現在は北海道、宮城、東京、愛知、大阪、岡山、福岡、沖縄で行われているのでいつでもどこでもというわけではありません。

それらの試験会場で行われる試験は、社会・環境と健康、人体の構造と機能及び疾病の成り立ち、食べ物と健康、基礎栄養学、応用栄養学、栄養教育論、臨床栄養学、公衆栄養学、給食経営管理論という九つのジャンルがあります。

管理栄養士国家試験を受けるための必要書類はある?

そしてこの試験を受けるためには必要な書類があります。

例えば願書、コンピュータ入力カード、写真が必ず必要ですし、条件によってはそのほかにも履修証明書、栄養士免許証取得(見込)照合書も必要ですので自分がどれに当たるのかを調べて確認しましょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ