東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > 栄養指導論は資格試験でも重要な項目?

栄養指導論は資格試験でも重要な項目?


ランキングはこちら

栄養指導論とは

食生活のスタイルが多様化してきたことにより、栄養素などの過剰摂取や摂取不足が懸念されています。

ファーストフードなどで食事を済ませる方も増えてきており、生活習慣病に繋がるリスクが高くなっているのが現状。

美味しいものを食べたいという気持ちは分からなくもありませんが、改善していかなければいけない点です。

自覚があるのならばまだいいですが、無自覚な方が多いというのも問題。

しっかりとした知識を身につけなければいけないでしょう。

そこで、多くの方に学んでもらいたいのが栄養指導論。

しっかりとした栄養素の摂取ができるような環境づくりを講じ、健康的な生活を送れるようにするための指導論です。

栄養士の資格を取得される方にとっても重要な部分と言えるのではないでしょうか。

栄養指導論は過去問でも重要

栄養士の資格を取得する場合、協会認定栄養士実力認定試験を受けることになります。

さまざまな分野から出題されますが、栄養指導論に関する部分も大いに関わっているのが今までの傾向。

過去問を見てみても、重視しなければいけないことがよく分かります。

近年になるにつれて、栄養指導論に関する問題の割合が増えていますので、しっかり学ぶ必要があるでしょう。

栄養士は、多くの方が健康的な生活を送るための食生活をサポートするというのが役割です。

栄養指導論の重要性が高まっているのは、過去問でも表れていると言えるのではないでしょうか。

栄養指導論をクイズ形式にしてテストするといい?

協会認定栄養士実力認定試験に向けた勉強をしていると、堅苦しく感じることもあるのではないでしょうか。

ある程度は仕方ない部分がありますが、モチベーション低下に繋がることはよくあります。

そこで、楽しむという発想も重要です。

栄養指導論をクイズ形式にして学ぶことも工夫次第ではできます。

楽しいと感じながら学べるようになりますので、モチベーションを保てるようになるでしょう。

効率アップにも繋がり、試験合格に近づけるのではないでしょうか。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ