東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

栄養士は通信でも可能?


ランキングはこちら

通信で栄養士にはなれない

残念ながら、通信教育で栄養士になることはできません。
栄養士になるためには、「厚生労働大臣が指定した栄養士養成施設で、栄養士に必要な技能や知識を身に着け、必要単位を取得し卒業した人に栄養士免許が発行される」と決められています。
この決まりに対し通信では満たすことができないのです。

<なぜ、通信ではダメなの?/h3>
各大学や専門学校などで行われている通信教育。
そのため、それらの通信教育を受ければ栄養士になれるのではないかと思われるかもしれません。
しかし、栄養士の場合、そもそも、国家試験がなく、栄養士になるために必要なカリキュラムを習得することが大切になります。
そして、その多くが実験や実習となり、これらを通信で補うことはできません。
また、学校や病院などへの実習も必要となり、この点においても通信では行うことが難しくなります。
それなら、昼間は仕事だから夜間の学校では?と思われるかもしれませんが、残念ながら、夜間の学校も認可されていないため、栄養士になるためには必ず昼間の学校に通うことが必要となります。
栄養士になるためには、厚生労働大臣が指定する栄養士養成の大学や短大・専門学校を選び栄養士免許に必要な単位を取得します。
そうすれば、無試験で卒業と同時に栄養士免許を取得することが可能です。
通信では取得することはできませんが、言い換えれば、学校に通うことで無試験で資格を得ることができる栄養士免許となります。

スキルアップしたいなら管理栄養士がおすすめ!

栄養士よりも仕事の幅が広がる管理栄養士。
この管理栄養士においては、必ず栄養士を持っていなければ受験資格はありません。
管理栄養士は栄養士のスキルアップの資格とも言え、管理栄養士になるためには必ず栄養士の資格を取得する必要があります。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪