東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > 幼児食アドバイザー取得のための基礎知識

幼児食アドバイザー取得のための基礎知識


ランキングはこちら

幼児食アドバイザーとは?

1歳から6歳までの時期は、身体的に成長しやすいため、食生活が重要になってきます。

栄養摂取は欠かせないといっても過言ではないでしょう。

しかし、子どもたちには知識があるわけではありませんので、誰かがサポートする必要があります。

そのサポートする役割を果たすのが幼児食アドバイザーです。

栄養学や生理学の基礎をしっかり学び、発育ステップごとにさまざまなアドバイスができる専門家ですので、幼児期の成長に欠かせない存在になります。

また、生活リズムのあり方などの知識を持っており、子どもたちが規則正しい生活を送れるようになるのではないでしょうか。

幼児食アドバイザーを取得するには?

幼児期の子どもたちの成長をサポートしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

実際に幼児食アドバイザーを取得される方も増えてきています。

どのように取得できるのか気になるところですよね。

一般社団法人の母子栄養協会で講座を受け、自宅で調理課題と筆記試験を行い、合格すると取得することができます。

その他には、東京カルチャーセンターの通信教育を受け、添削課題に合格するという方法も。

自分に合っている方法を選んで取得することができます。

しかし、どちらとも有料になりますので、その辺りも考慮して選ぶようにしましょう。

どのようなメリットがあるの?

幼児食アドバイザーを取得する前に栄養学や生理学の基礎をしっかり学びますので、子どもの身体的は成長と適正な食事が分かるようになります。

そのため、子ども一人ひとりに合わせた幼児食がつくれるようになり、生活にも活かせるようになるでしょう。

子育てをするようになったときでも、子どもに対して幼児食をつくれるようになりますので、成長をサポートしていけるようになります。

また、食物アレルギーが出た際、どのように対応すればいいのか分かるようになります。

食物アレルギーが出やすい子どもも多いため、この点もメリットになるでしょう。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪