東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > 保育給食栄養士はどのような仕事?

保育給食栄養士はどのような仕事?


ランキングはこちら

保育給食栄養士とは

食事による栄養素の摂取など、健康的な食生活ができる環境を整えるためのサポートをしてくれる栄養士。

調理師と連携しながら、食事のメニューをつくることも多いです。

栄養士は、医療機関、企業、福祉施設などの食堂に勤務するのが一般的です。

しかし、保育給食栄養士は保育園に提供される給食に特化した栄養士ですので、勤務場所は保育園になります。

成長段階の乳児期や幼児期の子どもたちの食を考慮しながら、適正なメニューを作っていきますので、安心して食事ができる環境を構築。

調理師だけでなく、保育士との連携も必要になりますので、通常の栄養士とは違った対応を求められるケースもあります。

アレルギー対応も必須

大人の食事に関することであれば、健康面を重視していくことでしょう。

しかし、子どもたちの食事を提供するとなると、アレルギー対応が必須です。

子どもたちは大人に比べると、免疫力が高くありませんので、少しの刺激によりアレルギー反応が出ることがあります。

いくら健康的でも体質に合わないというケースもありますからね。

アレルギー反応が出やすい食品を控えめにするなども考慮しなければいけません。

子どもたちの体調に支障が出ないようにする必要もありますので、通常の栄養士より高い要求をされるとも言えるのではないでしょうか。

直接雇用以外で働けるケースも

保育給食栄養士は、保育園に直接雇用されるのが一般的です。

しかし、生活スタイルなどの影響により、フルタイムで働けないケースもあるでしょう。

そのような場合でも保育給食栄養士として活躍することができます。

外部の会社から派遣するという方法を採用している保育園もあり、勤務時間を生活スタイルに合わせられるのがメリットです。

働きたいときは徹底して働き、休みが必要なときに休むという形にしたい方に最適。

最近では、ワークスタイルも多様化してきており、今後も新しいスタイルで働けるようになるのではないでしょうか。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪