東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > 今、注目されつつある肥満予防健康管理士とは?

今、注目されつつある肥満予防健康管理士とは?


ランキングはこちら

肥満予防健康管理士の需要が高まっている理由は?

不規則な生活を送っていると生活習慣病になりやすいと言われていますが、肥満が大きく関わっていることは誰もが知るところでしょう。

20代や30代の若い世代を中心に健康志向の方が増えてきており、肥満を解消するためのサポートを受けたいという方が多いのも現状。

そのため、ダイエット指導などを専門とした肥満予防健康管理士が注目されるようになってきています。

ダイエットしてもすぐリバウンドしてしまうなどの悩み事を抱えている方も多く、今後もさらに必要性が増していくことでしょう。

正しいダイエット方法をアドバイスができる貴重な人材と言えるのではないでしょうか。

美容系の職種からも必要とされている?

肥満予防をするため、フィットネスクラブに通って運動する方もいます。

フットネス業界から肥満予防健康管理士が必要とされていることは誰もが知るところでしょう。

しかし、最近では美容業界からも必要とされるように。

健康に痩せたいという考えている方が多く、美容エステに通って肥満防止をするという方法も浸透してきています。

その影響で、美容エステ、化粧品メーカーなども肥満予防健康管理士が必要と考えているようです。

今後は、美容エステ、化粧品メーカーなどの美容業界で活躍される肥満予防健康管理士が増えてくるのではないでしょうか。

資格取得するには?

肥満予防健康管理士を取得するときの流れは気になるところでしょう。

日本肥満予防健康協会が主催する講座を受講し、認定試験に合格する必要があります。

認定試験を受けるためには、講座を受講する必要があり、まずはその準備です。

講座は、通学と通信のどちらかを選ぶことに。

通学講座の場合、試験は指定の会場で受けることになります。

通信講座の場合、自宅でレポート受験をすることができますので、時間を有効活用できるのがメリット。

認定試験の合格基準は、70%以上の正解率が目安となっていますので、それほど高いハードルではないでしょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ