東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > ペット栄養管理士取得のための基礎知識

ペット栄養管理士取得のための基礎知識


ランキングはこちら

ペット栄養管理士とは?

厚生労働大臣の免許を受けた国家資格の一つに栄養管理士があります。

一人ひとりの健康を意識し、専門的な知識を活かしながら、栄養指導などを行うことができるための資格です。

この資格は人間が対象となっていますので、犬や猫などの栄養指導をするとなると、変わってきてしまいます。

そこで、必要になるのがペット栄養管理士です。

ペットフードの栄養向上などの知識を身につけた専門家であり、ペットの健康をサポートすることができます。

ペットの家族化が進んできていることにより、この資格の需要が高まってきているのが現状です。

実際に取得したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

認定試験の難易度は?

ペット栄養管理士の資格を取得するためには、認定試験に合格しなければいけません。

合格基準は公表されていませんが、7割から8割程度と言われています。

過去に出題された問題をしっかり勉強しておけば、合格できる可能性が高いのではないでしょうか。

しかし、犬や猫など、ペットを飼ったことがないという方だと、少し難しく感じるかもしれません。

ペットに関する知識があまりない状態ですからね。

それほど難しくないと言われているとしても、難易度がワンランク上がったような感覚になります。

その点も踏まえて認定試験を受けるための準備をすると、良い結果が出ることでしょう。

資格取得までのコストは?

資格によっては、合格するために投資していかなければいけないこともあります。

ペット栄養管理士を取得する際、どのぐらいのコストがかかるのか気になるところでしょう。

経済的に余裕がない方であれば尚更です。

認定試験を受ける前に講習会を3教程受講する必要があり、ここで、2万円円以上かかります。

また、認定試験の受験料に1万円、資格取得に必要な学会員登録に1万円、年間費に5千円、登録証の更新料に3千円なども必要です。

他の資格と比較すると、コストがかかると言わざる得ないのではないでしょうか。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ