東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士コラム > アメリカにおける管理栄養士

アメリカにおける管理栄養士


ランキングはこちら

アメリカにも日本と同じように管理栄養士がいます。
ここではアメリカにおける管理栄養士についてまとめてみましょう。

管理栄養士とは?

管理栄養士とは厚生労働大臣の免許を受けた国家資格を取得して、食や栄養の知識や技術で社会に貢献する栄養分野のスペシャリストになります。

アメリカでの管理栄養士はRDと略されており、日本とアメリカでは管理栄養士の教育制度が異なります。
アメリカにおける管理栄養士養成プログラムには学外実習が1200時間組み込まれており、実践的な教育を最重要視しているのです。

またアメリカの管理栄養士は、アメリカ栄養士会(ADA)の関連機関である2つの組織が関わっています。
管理栄養士の養成だ学については、CADEが大学の教育について認定、管理運営を行って、資格認定試験と卒業後の教育は、CDRが行っています。

認定試験の内容としては、学外実習で実践して学んだ内容がメインとなっているので、実践活動を身に付けうrことができれば合格できるでしょう。

大学教育では実践活動を身に着けることが必要であり、アメリカの高いレベルの実践教育制度は卒業後に管理栄養士として即戦力や社会的地位の高さを保証している在り方にもつながってきます。

学生の段階で管理栄養士の実務を多く経験できるアメリカの管理栄養士業界は、将来の就職先の選択、即戦力となる実務能力の向上においても欠かせません。

アメリカでの管理栄養士の位置付け

アメリカの臨床現場においては、管理栄養士、医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、作業療法士などそれぞれの専門職が協力しあうことで医療を分担して行っています。

それぞれ専門職が権限と義務を持ち、それぞれ責任を持って、仕事を果たしている事が理解できます。
看護師は栄養について決定する権限はないので、管理栄養士がアドバイスすることが当然となっているのです。

アメリカの管理栄養士養成は、日本のように国家試験のガイドラインに沿った座学中心の教育で把握、管理栄養士の資格認定試験のための勉強などはほとんどされていません。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪