東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

資格取得サポートとは


ランキングはこちら

資格取得サポートについて

栄養についてのプロフェッショナルを育てる栄養士養成施設。
この栄養士養成施設に通う事の目的は、やはり何と言っても栄養士免許を取得するための勉強をする事です。

しかし、栄養士養成施設の中には、栄養士免許を取得するための勉強を教えるだけでなく、資格取得サポートを行ない様々な資格を得られるための支援を行なっている所も非常に多くあります。

この資格取得サポートとは一体何なのでしょうか?

資格取得サポートとは、本来の目的である栄養士免許だけでなく、色々な資格取得にチャレンジする事が出来たり、そのチャレンジをサポートしてくれる制度の事です。

学校によって資格取得サポートの内容は異なる

資格取得サポートは、栄養士養成施設では別に珍しくも無い制度となっています。
最も多いのが「管理栄養士」になるための資格支援サポートで、この管理栄養士になるための資格取得サポートを行なっている栄養士養成施設は日本中に数多くあります。

また、管理栄養士になるための資格取得サポートではなく、調理師などの資格を取得するための資格支援サポートを行なっている所も多いので、自分の通う栄養士養成施設がどういった資格支援サポートを行なっているかはあらかじめ調べておくと良いです。

資格取得サポートで学校を選ぶのも良い

すでに記したように、資格支援サポートはそれぞれの栄養士養成施設によって異なります。
そのため、通常の栄養士以外の資格も取得したいのであれば、資格支援サポートがそれぞれの施設でどのような資格に適応されているのかを調べ、その資格支援サポートによって通う施設を選んでも良いと思います。

資格支援サポートは多くの資格を効率良く取得する事が出来る制度ですので、上手に活用すれば卒業時に栄養士以外の複数の資格を取得する事が出来るのです。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ