東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士の専門学校について > 管理栄養士、栄養士の献立作成の勉強法とは

管理栄養士、栄養士の献立作成の勉強法とは


ランキングはこちら

管理栄養士、栄養士の献立作成の勉強法とは

管理栄養士、栄養士の仕事として、献立作成は身近なものというイメージがありますが、栄養士なら献立が建てられることは基本としてみなすことが多いです。
献立作成時は、主食・主菜・副菜(温料理・冷料理)・果物または牛乳などのおやつを基本として、1週間のうち主食がごはんか麺かパンかなどを決めて勉強していくとわかりやすいです。

はじめからすべての献立をうまく調整できることは望まずに、実際に自分が立てた献立を作って食べてみるなども、良い勉強法になります。
そうすることで主食のごはんや麺などとのバランスがわかり、副菜のうち温かいものが多いか少ないかなども把握できるようになります。

これらの献立について自分なりのルールを決めておくと、それに沿って献立を立てられるようになるので、ある程度把握できたらルールを作成することもおすすめです。
例えば給食の場合でいえば、1週間のうち主食は基本ご飯だが、パンと麺の日を1日ずつ入れる、といった感じで工夫するようにします。

季節の食材はどうするのか

管理栄養士・栄養士が献立作成の勉強をするときに、少し考えてほしいのが季節の食材についてです。
基本的に季節の食材は使うようにして、旬を味わう習慣や旬の食材の調理方法も工夫するようにするとさまざまなメニューの幅が広がります。

管理栄養士・栄養士の中には、季節ごとの旬がわからない人も増えています。
そういった意味では季節の食材は取り入れる方が、自分自身のためにもなります。
季節の食材はシーズンによっては高いときと安いときがありますが、高いときは少量加える、安いときは数回使うなど、予算との兼ね合いも考えて普段使いの食材と差し替えることも良いでしょう。

同時に地域の食材を取り入れることもおすすめで、地域の特産品なども時折利用すると、地域の活性化などにつながります。
さまざまな工夫により、献立は非常に豊かなものになります。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪