東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

栄養士専門学校の校則について


ランキングはこちら

身だしなみは最重要

栄養士として働く職場では、調理をする事が非常に多いです。
非常に多いというより、調理こそがメインと言っても良いくらいで、様々な食材を使用して栄養バランスの取れた食事を作るのが栄養士の代表的な仕事なのです。

その栄養士になるための専門学校では、そういった調理場を出入りする際のマナーについても厳しく教えており、アクセサリーや髪型、爪の長さなどの身だしなみについては神経質なくらい厳重な規制を設けています。

不衛生は調理の敵

栄養士の仕事の中でもメインの一つである調理。
栄養士を養成する専門学校では、調理場に入る際にアクセサリーや長爪だった場合は調理場に入れないという厳しい罰則を校則に設けている所が多くあります。

そういった不衛生な格好は、食育や栄養コンサルタントとして栄養についてアドバイスを行なう栄養士にふさわしくないため、男女の性別を問わずに厳しく対処するようになっているのです。

この他にも、調理実習中は三角巾や帽子などで髪を完全に覆うといった措置を校則で設けている学校も多く、栄養に対する知識だけでなく、衛生的な面でも厳格な態度で臨んでいるのが栄養士を養成する施設の当たり前の姿となっているのです。

男性のヒゲについて

身だしなみと言えば、最近ではファッションでヒゲを生やしている男性が多いですが、これも栄養士になるための勉強をする上ではNGとなっています。

万が一ヒゲが調理中の食材の中に混入されてしまったらいけないので、何かで覆う事をしない部位に関しては、基本的に全て綺麗にしておく必要がります。

ヒゲや髪の毛の長さについては厳しい校則を設けている所が多いですが、染髪に関してだけは禁止されている所は少ないようです。

ただ、病院や介護施設のような場所では、あまり奇抜な格好では働く事が出来ませんので、基本的には他人に悪印象を与えない格好で仕事をする事が望ましいと言えます。

織田栄養専門学校の即戦力になれる授業がすごい

織田栄養専門学校では、実践力重視のカリキュラム、充実した設備と環境、きめ細やかな学習サポート体制を整えてくれています

サポート授業では苦手科目を克服できるので就職時には即戦力になれること間違いなしです。

織田栄養専門学校のオープンキャンパスは何度でも参加OKなので、納得いくまで体験可能となっているので、本気で栄養士を目指す方は一度参加することをおすすめします。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪