東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 栄養士の専門学校について > 栄養士の資格を取得するために聖徳大学で学ぶ3つのメリット

栄養士の資格を取得するために聖徳大学で学ぶ3つのメリット


ランキングはこちら

聖徳大学は食事と健康を常に意識した栄養士を育成するために人間栄養学科でしっかり学ぶ事が出来る大学です。

ここ数年で健康志向の人が増えてきているので栄養士の存在もすごく貴重になっています。

それでたくさんの職場で栄養士が必要とされていますが、実際に栄養士の資格を取得するために聖徳大学で学ぶとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

最新の設備を導入している

栄養士の資格を取得するためには食事や栄養に関する講義や実習をたくさん受けなければいけないので設備面がすごく重要になってきます。

大学によっては設備面で問題があって効率良く学べなかったという人もいます。

しかし聖徳大学は最新の設備を導入しているので様々な講義や実習にしっかり対応してくれて効率良く学ぶ事が出来ます。

最新の設備を導入していて学びやすい環境が整っている点がメリットになります。

ネットで学習する事も可能

聖徳大学では講義や実習を受けて学ぶのが基本ですが、都合が悪くて講義や実習を受ける事が出来なかったという日もあります。

そのような時のために聖徳大学ではeラーニングシステムを導入しているのでネットを活用しながら自習システムで学ぶ事も可能になっています。

常にデータベース化されているので試験前の勉強などですごく役に立ちます。

また自分の実力に合わせて学べる点もメリットになると感じている人が多いです。

模擬試験の回数が多い

栄養士の資格を取得するために大学で学んでいる人が多いですが、模擬試験が少なくてどの部分が把握する事が出来ないという声をよく聞きます。

しかし聖徳大学では1年に6回の模擬試験を実施しているのでしっかり弱点を把握する事が出来ます。

また勉強方法で問題になっている点が分かる事もあるので学習計画を立てる時もすごく役立ちます。

模擬試験の回数が多いのでサポートをしっかりしてくれていると感じている人も多いです。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ