東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

学生の年齢について


ランキングはこちら

「栄養士」として第2の人生を始める

栄養学を駆使し、医療現場やスポーツの現場で正しい食生活の送り方をアドバイスする事が出来る栄養士は、従来の学校や官公庁といった施設だけでなく、実に多くの場所で必要とされる人材です。
近年はさらに需要が高まっており、栄養士の資格を取得していれば就職先に困らずに済むといっても言い過ぎでは無いくらいとなっています。

社会での需要が非常に高い事から、現在の仕事を辞めて栄養士として第2の社会人生活をスタートさせようと考えている人も多くいます。
そういった人達は、働きながら栄養士の要請施設に通い、数年掛りで栄養士の資格を取得する事となります。

栄養士の専門学校に年齢制限は無い

“資格を活かした就職”とか“専門学校”という言葉の響きを聞けば、いかにも若い人向けの言葉のように感じてしまいますが、栄養士の資格は何歳からでも取得する事が出来るため、栄養士の専門学校には若い人だけではなく、中年世代の人やかなりの高齢者も通っています。

栄養士を養成する専門学校の多くは年齢制限を設けていない所が多いため、希望すれば誰でも入学する事が出来るのです。

なお、中年以上の栄養士の場合、気難しい入院患者を相手にするのにふさわしい人材なため、医療機関での就職口が多く用意されています。

何歳からでも目指す事が出来る資格

すでに記したように、栄養士を養成する専門学校には年齢制限が無いため、「栄養士」という資格は何歳からでも目指す事が出来ます。

就職のために栄養士の資格を得るのも良いし、とりあえず取っておこうという軽い気持ちでの取得でも問題無いです。

栄養士になるために遅すぎるという事は無く、栄養士を養成する専門学校の多くも様々な時間割りを用意して対応していますので、マイペースな資格取得も可能となっているのです。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ