東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 口コミ・評判 > 大妻女子大学 家政学部・食物学科管理栄養士専攻 口コミ・評判

大妻女子大学 家政学部・食物学科管理栄養士専攻 口コミ・評判


ランキングはこちら

大妻女子大学について

明治41(1908)年、裁縫・手芸の家塾として開設された大妻女子大学。
東京都千代田区に千代田キャンパスを構え、家政学部、文学部、社会情報学部、比較文化学部。
短期大学部、大学院人間文化研究科があります。
東京都多摩市唐木田にある多摩キャンパスには、人間関係学部、大学院人間文化研究科があり、両キャンパスからなる大妻女子大学となります。

大妻女子大学 家政学部・食物学科管理栄養士専攻の特徴

大妻女子大学 家政学部には食物学科があり、専攻が食物学専攻と管理栄養士専攻にわかれます。
管理栄養士専攻では、第一に管理栄養士免許証取得を目標に専門知識・技術を習得を行います。
病院や介護施設など実際に管理栄養士が働いている施設での臨地実習も行います。
この管理栄養士専攻を卒業することで、管理栄養士国家試験受験資格と栄養士免許証を取得することが可能となります。

あくまでも受験資格を取得することができるだけで、全員が国家試験に挑むこととなります。
4年次後期には、受験対策講義も実施されており高い合格率を誇っています。
食物学専攻の場合、栄養士免許取得に向けたカリキュラムになっていることと中・高の教員免許状が取得可能になっている点が同じ食物学科でも管理栄養士専攻との大きな違いとなります。

取得可能な資格と主な就職先

管理栄養士専攻で取得可能な資格は国家資格の栄養士をはじめ、食品衛生管理者(任用資格)、食品衛生監視員(任用資格)。
教員免許状の栄養教諭一種。
民間資格として、レクリエーション・インストラクターの取得が可能です。
また、受験資格として、管理栄養士国家試験、NR・サプリメントアドバイザーを取得することが可能です。
主な就職先としては、公務員のほか、医療や福祉関係、給食委託会社、民間企業のロッテやフジッコなどとなります。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ