東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

食品技術者・研究者


ランキングはこちら

食品技術者・研究者とはどんな人達ですか?

新しい美味しさや利便性・機能性・食の安全を担当する人達です。
では、具体的に食品技術者・研究者はどんな仕事内容をするのでしょうか。

主に食品メーカーなどが活躍の場になっています。
新しい食品の開発に携わっている技術者・研究者タイプの仕事がまずあります。

さらに、食品の生産や管理を実践する技術者・管理者タイプなど仕事のすそ野がどんどんと拡大しています。
食の安全と友に、商品としての味や価格の魅力を生み出すことを目的にしています。
製造機器や製造工程など品質の検査や衛生面の検査などをする場合もあります。

食品技術者・研究者の仕事の現在と未来

高い知識や技術があれば活躍の場は無限大です。
食品は質の向上や利便性・ダイエット食品などの機能性も求められています。
バイオ技術の応用に関しても一般的になってきているのです。

同時に食の安全や安心を確保しながらより低価格な食品を生み出す使命もあります。
食品技術者・研究者には、より高い知識が求められるようになります。
高い技術や知識があれば、食品メーカーのみならず研究所・製造機器メーカーや行政機関など活躍の場面は多彩になっています。

食品技術者・研究者になるにはどうすればいいの?

就職する場合には大学・短大・専門学校で学ぶことです。
食品技術者・研究者は特に国家資格ではありません。

栄養・調理・食品・農業や水産の知識・機械工学・化学・バイオテクノロジーなど、色んな学問分野からアプローチできるのです。
独学でも勉強はできるでしょうが、就職するには専門的な学校で学ぶ必要があるでしょう。
基礎的な知識だけでなく、より専門の知識や技術を身につけていると就職にも有利です。

食品技術者・研究者に向いている人は、化学系や工学系の勉強が得意で物事を論理的に考えることができる人が向いていますね。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ