東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫
東京の栄養士専門学校ランキング > 卒業後の就職先 > 栄養士や管理栄養士が病院やクリニックで働くときの仕事内容は?

栄養士や管理栄養士が病院やクリニックで働くときの仕事内容は?


ランキングはこちら

仕事をする対象の方は?

栄養士や管理栄養士が病院やクリニックで働く場合、入院患者さんが対象になることが多いです。

入院している要因を人それぞれであり、長期期間に渡ってサポートしていく必要も出てきます。

主に、病院内での食事のサポートになるのではないでしょうか。

何かしらの病気で入院されている方も多いため、栄養管理は不可欠です。

また、外来患者さんにも対応することがあります。医師の指示をもとに栄養指導をすることになるでしょう。

糖尿病や高血圧など、食生活の改善が必要になっていることも多く、栄養士や管理栄養士が存在が欠かせません。

待遇はどうなの?

どのような仕事をするにしても、待遇は気になるところでしょう。

勤務先によって異なりますが、基本給に関しては、新人が15万円程度、ベテランが30万円程度です。

これに、家族手当、住宅手当、資格手当などが加算され、税金が天引きされた金額が手取りになります。

賞与に関しても、勤務先によって異なりますが、3ヶ月分ぐらいではないでしょうか。

正社員として雇用されているのであれば、有給休暇、退職金制度、産休育休制度などの福利厚生も充実しています。

今後も働き方改革により、さらに働きやすい環境づくりが構築されることになるでしょう。

栄養士は交代制も?

勤務する時間帯はどのようになっているのか気になるところでしょう。

栄養管理士に関しては、栄養管理や栄養指導を行いますので、日勤のみで対応できます。

基本的には、9時から18時となっていますので、通常通りの生活がしやすいのではないでしょうか。

栄養士に関しては、給食管理を行うことになりますので、食事をする時間に合わせる必要があります。

そのため、早番と遅番に分かれて働くことが多いです。

早番が6時から15時まで、遅番が10時から19時までという形を採用しており、交代制に対応する必要があります。

最初は慣れない部分もありますが、時間の経過とともに慣れてくるでしょう。


通信講座で『調理師の資格を取得』できるって知ってました?

ユーキャンの調理師資格取得講座

【お届けする教材】
メインテキスト:6冊
副教材:パワーアップ問題集、食中毒早覚えシート、ガイドブック、添削関係書類、その他
内容・仕様は変更になる場合があります。
添削:あり 4回(模擬試験1回を含む)
質問:あり(1日3問までとさせていただきます)
標準学習期間:6ヵ月(受講開始から12ヵ月まで指導します)

一括払い 44,000円
合格率は約60%!
テキスト学習を中心に、わずか6ヵ月で合格を目指せるカリキュラム。
スキマ時間の上手な活用が合格への近道です!

受験資格には『2年以上の調理業務経験』が必要ですが、パートやアルバイトの 方でも週4日以上かつ1日6時間以上勤務していればOK!

また、過去に働いていた飲食店の実務経験を『合算して2年以上』であれば問題ありません!

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ