東京の栄養士専門学校ランキング≪口コミ・評判≫

一般企業の栄養士


ランキングはこちら

一般企業で働く栄養士

栄養士の仕事として一般的な認知度が高い物は、学校や病院の給食を作る給食受託会社だと思います。
栄養に関する知識を活かす仕事と言えば、やはり食品関係の仕事がメインとなりますので、「栄養士=給食会社」というのは当たり前の構図です。

しかし、栄養士が働ける場は想像以上に多く、一般企業でもニーズの高い存在となっているのです。

栄養士が必要とされる一般企業の中には、食品メーカーや化粧品メーカーなどがあります。
また、体のケアを行なうヘルスケア商品を製造・販売する会社でも栄養士のニーズは非常に高いです。

最近では、サプリメントを扱う多くのドラッグストアで、栄養素のプロである栄養士を店頭に配置しています。

健康食品の開発に従事する栄養士

栄養の摂取は食事からするのが当たり前ですが、その食事では摂取しきれない栄養素を手軽に、しかも大量に摂取する事が出来る食品として、“健康食品”というカテゴリーの食品群があります。

健康食品を専門に扱っている会社では、栄養士を商品開発の現場に入れ、その高度な栄養に関する知識を参考にして数々の食品を開発しています。

健康食品メーカーで働く栄養士は、商品の開発現場で品質をチェックするだけでなく、栄養士自身が健康食品を企画・開発する事も珍しく無いです。
そのため、独自の健康食品を開発するために、管理栄養士の資格取得を目指す人も多いのです。

企業の中の栄養士の役割

食料品を扱う一般企業の中での栄養士の役割は、商品開発のスタッフとして衛生面や品質面をチェックするだけではなく、その開発された食料品の栄養バランスの紹介や、体調がどういった時に食べると効果を発揮するのか?といった説明を担当する広報や営業の仕事もあります。

栄養士が持つ栄養の知識は、新たな食料品の開発だけでなく、その効果を購買者に具体的に伝えるための役割も果たします。
一般企業での栄養士は、想像よりもかなり多面的な活躍をする存在となっているのです。


東京の栄養士学校ランキング

織田栄養専門学校

武蔵野栄養専門学校

華学園栄養専門学校

人気の理由
  • ・就職率100%へのサポート体制
  • ・豊富なカリキュラム
  • ・充実の施設・設備
学科 年間学費
栄養士科 ¥1,300,000
管理栄養士科 ¥1,430,000
この投稿をInstagramで見る

栄養士科2年 臨床栄養学実習

華学園栄養専門学校(@hanaeiyou)がシェアした投稿 -

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

トップページへ

カテゴリ

栄養士の専門学校について

栄養士コラム

卒業後の就職先

口コミ・評判

運営者情報 お問い合せ サイトマップ

比較ランキングはこちら
≫東京の栄養士専門学校ランキングはこちら≪